たんタンブラぶら

10月 02
10月 02
10月 02
aurorae:

One Day (by eny_satoduka)

aurorae:

One Day (by eny_satoduka)

10月 02

quote 「階級はなんのためにあたえてあるのか? 命令違反するときを判断できる者にあたえられているのだ。規則どおり、命令どおりするだけなら、貴様は将校ではなく、兵士でよい」とウイリアム皇太子。
 これ以来、軍隊の階級の意義は、この考え方が世界の常識となっている。

10月 02

quote

Q:どういう女性に教養があるなぁと感じますか?

A:食わず嫌いしない人です。まずやってみよう、調べてみよう、聞いてみようという姿勢で何事も取り組むことが教養につながると思います。私には出来ないとか無理とか興味ないとか言わないことです。

Q:幼稚だなと思う女性の特徴を教えて下さい

A:許容範囲が狭い人は男女問わず幼稚だと思います。出来ない、無理、認めない、得意じゃないといった発言が多いとかですね。そこを何とかしないと人生の幅が広がりません。

10月 02
theworldairforce:

1 - “Request a flyby”
2- “Um wha…SHIIIIIEEEETTTT”

theworldairforce:

1 - “Request a flyby”

2- “Um wha…SHIIIIIEEEETTTT”

10月 02
seikakuyoshiko:

futomomomo:
ほーーんと是非DVD出してほしいーーー!!

yoimachi:

吉岡里帆

今日のふともも

seikakuyoshiko:

futomomomo:

ほーーんと是非DVD出してほしいーーー!!

yoimachi:

吉岡里帆

今日のふともも

10月 02

quote 391 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2006/03/09(木) 23:55:22 ID:uIh36Mcs0
醜い勝者もいれば美しい敗者もいる。
昔、フェンシングの世界大会決勝で日本人とフィンランド人が戦い、
あからさまなフィンランド人びいきがあったそうだ。
日本人がいくら技を決めても一向に審判はポイントを取らない。
それが何度も何度も続いた。
すると突然そのフィンランドの選手が試合を止め、防具を取り
審判に向かってこう言った。
「貴様!これ以上私に恥をかかせるつもりか!?一度や二度のミスジャッジなら運が良かったと喜ぶだろう。
 しかしこれは何だ?明らかに不正ジャッジだ!」
そして対戦相手の日本人の方を見てこう続けた。
「この試合の勝者は君だ。素晴らしい技術だった。金メダルは君のものだ。おめでとう。」
そう言い残し、試合放棄し、会場を去っていった。

10月 02

quote >なんで日本だけが南極にまでしゃしゃりでる必要がある。

将来、南極で経済活動を行う際の既得権になるからだよ。

なぜオーストラリアはアイスランドの捕鯨とかには文句を付けずに
日本の捕鯨にだけ文句をつけるのか考えたことある?

それは日本が捕鯨を行っているからではなく
南極の支配権を狙っているオーストラリアにとって
南極で経済活動を行っている日本が目障りだからだよ。

つまりこれは捕鯨をめぐる戦いではなく
南極の資源をめぐる戦いってこと。

10月 02

quote 中森明菜さんのエピソードで、コンサート中おかまのファンの人の「事務所にミシン送ったよ!」っていう嬌声に対して「ありがとう……縫うね」って答えたというのがたまらなく好きです。コールもレスポンスもなにもかもがいい。